WordPress
インターネット上のサイトの26%が WordPress で構築されています。

無料

設定や維持費が一切かかりません。

広告無し(*)

作成したサイト(ブログ)に広告は挿入されません。

初心者でも大丈夫

インストールもメンテナンスも全てお任せ

即時利用可能

メール一本で直ぐにサイトが自動的に準備されます

(*) 広告挿入されるプランもあります。

始めに

WordPress(ワードプレス)は、当初、ブログを作成するためのシステムとして公開されましたが、どんどん進化し、今では個人ブログ、企業サイト、公共機関のサイトなど、多方面にわたるウェブサイトで利用されるようになりました。世界で最も人気のオープンソースのブログソフトウェアだと言えます。 未来サーバーでは、このWordpressの特徴を活かし、単なるブログだけでなく高度なウェブサイトも運営可能な無料ブログサービスです。

 

今すぐWordpressでサイトを作成する!

新規登録

プランの特徴を比較する

比較表

最近の投稿

サイトカテゴリー

アート ゲーム コンピュータ ショッピング スポーツ ニュース ビジネス ブログ・日記 ホーム レクリエーション 健康 子供 社会 科学カテゴリー全体を見る

人気タグ

ネットワークの人気タグ

ビットコイン BitCoin ICO 税金 リップル WordPress XRP COMSA Zcash チャート分析 ZAIF 立ち回り 初心者 VALU Youtube 広告なし 無料 挨拶 TEST投稿 他の無料blog情報 トークン ザイフ P2P 未来server Bithumb

ネットワーク全体を検索

登録の手順
下記の手順でWordpressの無料ブログサービスをご利用いただけるようになります。

1. ユーザー名とメールアドレスを登録

「新規登録」にクリックすると「ユーザー登録画面」に移動します。

広告無し無料ブログサービスに登録
ユーザー名とメールアドレス

上記の画面で「ユーザー名」と「メールアドレス」をご記入下さい。「アバター」は任意ですがおすすめです。

「サイトを作製!」を選んで「次へ」にクリクして下さい。

2. サイトの設定

サイトの設定画面ではご希望の「サブドメイン」と無料で使える「ドメイン名」を選ぶことが出来ます。

サブドメインとドメインを設定しますと、「サイトのタイトル」をご記入下さい。「サイトの言語」は日本語または英語を選ぶことが出来ます。「サイトカテゴリー」を選んで「サイトの説明(必須)」をご記入下さい。

次にサイトのプライバシーを設定して下さい。

3. サイトのプライバシー設定

サイトのプライバシーは6つの段階の何れかに設定出来ます。

  1. 公開
  2. 検索エンジンをブロックする
  3. 閲覧者はログインしなければならない
  4. この(作成する)サイトに登録されたメンバーのみがアクセス出来る
  5. 管理者だけがアクセス出来る
  6. パスワードを入力しなければ閲覧できないようにする
無料ブログサービス プライバシーの設定
プライバシーの設定

1. 公開

プライバシーを「1. 公開」に設定しますと、サイト(ブログ)がインターネット上に公開され誰でも閲覧できるようになります。

2. 検索エンジンをブロックする

プライバシーを「検索エンジンをブロックする」に設定しますと「1. 公開」と同じく、サイト(ブログ)はインターネット上に公開され誰でも閲覧できますが、GoogleやYahoo!等の検索エンジンにインデックスされない用になります。検索エンジンにインデックスされていないサイトはGoogleやYahoo!等の検索結果に表示されません。

3. 閲覧者はログインしなければならない

プライバシーを「閲覧者はログインしなければならない」に設定しますと、未来サーバー ブログサーバー ネットワーク にログインしているユーザは閲覧出来ます。

4. この(作成する)サイトに登録されたメンバーのみがアクセス出来る

プライバシーを「この(作成する)サイトに登録されたメンバーのみがアクセス出来る」に設定しますと、ユーザ>全てのユーザ に載っているメンバーだけがアクセス出来ます。

5. 管理者だけがアクセス出来る

プライバシーを「管理者だけがアクセス出来る」に設定しますと、サイトを作成したサイト管理者以外は閲覧できないようになります。テスト中、サイトをまだ未公開にしたい場合に使用しましょう。

6. パスワードを入力しなければ閲覧できないようにする

プライバシーを「パスワードを入力しなければ閲覧できないようにする」に設定しますと、サイトを閲覧する際に一般の訪問者はパスワードを入力しなければなりません。サイトに登録しているユーザーはパスワードを必要としません。

4. スパム登録防止・認証を行う

自動的にサイトを作成する迷惑行為防止の為、「スパム登録防止・認証」をお願いしております。お手数ですが、質問の回答をご記入願います。

無料ブログサービス登録・スパム登録防止機能
スパム登録防止機能

5. 新規登録

サイトの設定を記入しますと「サインアップ」ボタンにクリックして下さい。クリックされますとご登録のメールアドレスに確認のメールが届きます。

確認のメールには承認用のリンクがありますので、メールが届きましたらリンクにクリックして下さい。

6. サイトの有効化

登録フォームの「サインアップ」ボタンにクリックされますと、ご登録のメールアドレスに確認のメールが届きます。メールがとどかない場合は、「迷惑メール」に送られているかもしれないので、そちらもご確認下さい。

確認のメールに「サイトの有効化」用のリンクがありますので、メールが届いたらリンクにクリックしてサイトを有効化して下さい。2日以内にサイトを有効化しなかった場合、再登録が必要になります。

次のようなメールが届きます。

無料ブログサービス登録・確認メール
確認メール

リンクにクリックしますと「ユーザー名」と「パスワード」を確認できる画面に移動します。

ユーザー名とパスワードの確認
ユーザー名とパスワードの確認

ユーザ名とパスワードはメールででも届きます。

注意事項
Wordpress無料ブログサービスのご利用に関する注意事項

管理者ログイン

セキュリティーのため管理者ログインは暗号化されたページへ転送されます。

管理者ログインは、wordpress.miraiserver.com からでも 作成されたサブドメインからでもログインできます。

作成されたサブドメインを使って初めてログインされる場合は、ブラウザーにセキュリティーの警告が表示されますが、ご安心下さい。警告が表示される理由は暗号化が別のサブドメインに設定されているからであり、セキュリティーには問題はありません。

利用されているブラウザーによって対応方法が異なりますので、ご利用中のブラウザーに関する案内をご確認下さい。

  • Firefoxの警告

    設定されたサブドメインからFirefoxで初めて管理者ログインしたときに下記の警告がでます。

    ①「エラー案内」にクリックして下さい。

    案内が開きますので「例外を追加…」にクリックして下さい。

    クリックしますと次の案内が表示されますので「セキュリティー例外を承認」にクリックして下さい。

    「セキュリティー例外を承認」にクリックしますと管理者ダッシュボードにログインできます。

サイトカテゴリー

全てのカテゴリー

(*) 広告挿入されるプランもあります。

始めに WordPress(ワードプレス)は、当初、ブログを作成するためのシステムとして公開されましたが、どんどん進化し、今では個人ブログ、企業サイト、公共機関のサイトなど、多方面にわたるウェブサイトで利用されるようになりました。世界で最も人気のオープンソースのブログソフトウェアだと言えます。 未来サーバーでは、このWordpressの特徴を活かし、単なるブログだけでなく高度なウェブサイトも運営可能な無料ブログサービスです。

今すぐWordpressでサイトを作成する!

プランの特徴を比較する

最近の投稿

サイトカテゴリー
人気タグ

登録の手順 下記の手順でWordpressの無料ブログサービスをご利用いただけるようになります。

1. ユーザー名とメールアドレスを登録

「新規登録」にクリックすると「ユーザー登録画面」に移動します。

広告無し無料ブログサービスに登録
ユーザー名とメールアドレス

上記の画面で「ユーザー名」と「メールアドレス」をご記入下さい。「アバター」は任意ですがおすすめです。

「サイトを作製!」を選んで「次へ」にクリクして下さい。

2. サイトの設定

サイトの設定画面ではご希望の「サブドメイン」と無料で使える「ドメイン名」を選ぶことが出来ます。

サブドメインとドメインを設定しますと、「サイトのタイトル」をご記入下さい。「サイトの言語」は日本語または英語を選ぶことが出来ます。「サイトカテゴリー」を選んで「サイトの説明(必須)」をご記入下さい。

次にサイトのプライバシーを設定して下さい。

3. サイトのプライバシー設定

サイトのプライバシーは6つの段階の何れかに設定出来ます。

  1. 公開
  2. 検索エンジンをブロックする
  3. 閲覧者はログインしなければならない
  4. この(作成する)サイトに登録されたメンバーのみがアクセス出来る
  5. 管理者だけがアクセス出来る
  6. パスワードを入力しなければ閲覧できないようにする
無料ブログサービス プライバシーの設定
プライバシーの設定

1. 公開

プライバシーを「1. 公開」に設定しますと、サイト(ブログ)がインターネット上に公開され誰でも閲覧できるようになります。

2. 検索エンジンをブロックする

プライバシーを「検索エンジンをブロックする」に設定しますと「1. 公開」と同じく、サイト(ブログ)はインターネット上に公開され誰でも閲覧できますが、GoogleやYahoo!等の検索エンジンにインデックスされない用になります。検索エンジンにインデックスされていないサイトはGoogleやYahoo!等の検索結果に表示されません。

3. 閲覧者はログインしなければならない

プライバシーを「閲覧者はログインしなければならない」に設定しますと、未来サーバー ブログサーバー ネットワーク にログインしているユーザは閲覧出来ます。

4. この(作成する)サイトに登録されたメンバーのみがアクセス出来る

プライバシーを「この(作成する)サイトに登録されたメンバーのみがアクセス出来る」に設定しますと、ユーザ>全てのユーザ に載っているメンバーだけがアクセス出来ます。

5. 管理者だけがアクセス出来る

プライバシーを「管理者だけがアクセス出来る」に設定しますと、サイトを作成したサイト管理者以外は閲覧できないようになります。テスト中、サイトをまだ未公開にしたい場合に使用しましょう。

6. パスワードを入力しなければ閲覧できないようにする

プライバシーを「パスワードを入力しなければ閲覧できないようにする」に設定しますと、サイトを閲覧する際に一般の訪問者はパスワードを入力しなければなりません。サイトに登録しているユーザーはパスワードを必要としません。

4. スパム登録防止・認証を行う

自動的にサイトを作成する迷惑行為防止の為、「スパム登録防止・認証」をお願いしております。お手数ですが、質問の回答をご記入願います。

無料ブログサービス登録・スパム登録防止機能
スパム登録防止機能

5. 新規登録

サイトの設定を記入しますと「サインアップ」ボタンにクリックして下さい。クリックされますとご登録のメールアドレスに確認のメールが届きます。

確認のメールには承認用のリンクがありますので、メールが届きましたらリンクにクリックして下さい。

6. サイトの有効化

登録フォームの「サインアップ」ボタンにクリックされますと、ご登録のメールアドレスに確認のメールが届きます。メールがとどかない場合は、「迷惑メール」に送られているかもしれないので、そちらもご確認下さい。

確認のメールに「サイトの有効化」用のリンクがありますので、メールが届いたらリンクにクリックしてサイトを有効化して下さい。2日以内にサイトを有効化しなかった場合、再登録が必要になります。

次のようなメールが届きます。

無料ブログサービス登録・確認メール
確認メール

リンクにクリックしますと「ユーザー名」と「パスワード」を確認できる画面に移動します。

ユーザー名とパスワードの確認
ユーザー名とパスワードの確認

ユーザ名とパスワードはメールででも届きます。

注意事項 Wordpress無料ブログサービスのご利用に関する注意事項

管理者ログイン

セキュリティーのため管理者ログインは暗号化されたページへ転送されます。

管理者ログインは、wordpress.miraiserver.com からでも 作成されたサブドメインからでもログインできます。

作成されたサブドメインを使って初めてログインされる場合は、ブラウザーにセキュリティーの警告が表示されますが、ご安心下さい。警告が表示される理由は暗号化が別のサブドメインに設定されているからであり、セキュリティーには問題はありません。

利用されているブラウザーによって対応方法が異なりますので、ご利用中のブラウザーに関する案内をご確認下さい。

  • 設定されたサブドメインからFirefoxで初めて管理者ログインしたときに下記の警告がでます。

    ①「エラー案内」にクリックして下さい。

    案内が開きますので「例外を追加…」にクリックして下さい。

    クリックしますと次の案内が表示されますので「セキュリティー例外を承認」にクリックして下さい。

    「セキュリティー例外を承認」にクリックしますと管理者ダッシュボードにログインできます。